夏の定番

長かった梅雨がようやく終わりました!関東甲信地方、8月に梅雨明けとなったのはなんと13年ぶりだそうです。そりゃ~長く感じる訳です。。


こちらは北杜市内のぶどう畑にて。太陽の光をたっぷり浴びて、今まさに甘みを蓄えている真っ最中!


梅雨明けと共にぐんと気温も高くなってきました。まだ本格的な暑さに体が慣れていないこの時期は、特に野外で活動する際は熱射病にも要注意です。


そこで、今日は私がこの時期の登山やウォーキング時によく持っていくアイテムを2つ、ご紹介します。


こちら↓

水を凍らせたペットボトルと、冷凍オレンジです!

冷凍ドリンクは最近コンビニでも買えるようになったので利用されている方も多いと思います。常温で持ち歩けば冷たい水分補給もできるほか、手ぬぐいやタオルで巻いて首やおでこを冷やしたりもできてとっても便利。


オレンジは、8等分に切って前日一晩凍らせて持っていきます。ジップロックに入れてクーラーバックで持ち運ぶと、お昼ごろにはちょうどシャーベット状になって冷たいデザートになります。

ヘタの部分でギリギリ繋がった状態で冷凍すると、食べる時までバラバラにならず、保冷も長持ちするのでおすすめ。まるごと1個が多い時は半分だけ持っていくのもいいですね。


さらにキュウリやミニトマトなども同じクーラーバッグに入れていくと保冷剤代わりにもなってくれるので、冷え冷えの夏野菜もアウトドアで食べられるという一石二鳥!

もちろんいただくときは手指の消毒も忘れずに。


夏のアウトドアのおともにぜひいかがでしょうか?爽やかな甘さと冷たい水分で疲れも吹き飛びますよ🎵


次回ヨリミチ 8/8(土)

増富・本谷川渓谷の清流をたどる半日ウォーク」お申込み受付中です!



83回の閲覧